このページの本文へ移動

氷川図書館では毎夏、英米文学翻訳家の三辺律子先生をお迎えし、3回の講義の間に受講生が国内未翻訳の絵本1冊の翻訳に挑戦する『えほん翻訳講座』を開講しています。

今年も3回講座を終了しました。

今回の課題絵本は『My Two Blankets』。戦争によって他国で暮らすことを余儀なくされた少女が、その国に馴染み始めるまでを繊細に描いたお話でした。

受講者全員の訳をテキストにまとめ、先生の講評をいただきながら共有するかたちは今年も大好評。

「絵本の翻訳は”読み聞かせる”ことを前提に耳で聞いてわかる文章にすること」といった絵本翻訳のコツをわかりやすく教えていただきました。ひとつの英単語からいろんな表現が導き出せることも学びました。

ご参加された皆様、三辺律子先生、ありがとうございました。