このページの本文へ移動

4月3日は”読み聞かせの日”ということで、氷川図書館では一日中様々なテーマで

おはなし会を行いました!

今回の記事では、三階視聴覚室にて行ったおはなし会の様子をお届けします。

まずは、「はるってどんなもの?」をテーマにしたおはなし会です。(読み手:おはなしフレンズ・いたばしさん)

お次のテーマは、「ありえないおはなし」です。(読み手:おはなしフレンズ・いたばしさん)

ありえないけど、楽しい!笑っちゃう!読み聞かせの時間でした。

お次は、「だいすき!ともだち」がテーマでした。(読み手:氷川図書館スタッフ)

英語バージョンの『ももたろう』や、

おばけの友達が出てくる大型絵本の読み聞かせを行いました。

最後に、大人限定のおはなし会を2回行いました。(読み手:おはなしフレンズ・いたばしさん)

一つ目のテーマは、「今日は、おとなの絵本日和 —出会い」です。

じーんと心に響く絵本ばかりでした。

二つ目のテーマは、「今日は、おとなの絵本日和 —明日へ」です。

明日もがんばろう!と前向きな気持ちになれるおはなしがたくさんありました。

おはなし会にご参加くださいました皆様、読み聞かせボランティアの皆様、ありがとうございました!