このページの本文へ移動

アニマシオンにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

今回は、ルース・エインズワース作 の絵本『黒ねこのおきゃくさま』を使って遊びました。

どんなことをしたかというと…

まず読み聞かせを行います。

通常のおはなし会とは違って、アニマシオンでは一人一冊本が渡されます。耳で読み聞かせの声を聞いて、目で手元の本に描いてある絵を見ます。

次にカードを配ります。このカードには先ほど読んだ物語の中に答えがある質問が書いてあります。どんな物語だったかを思い出しながら答えていきます。

難しかったかな?わからなかったり間違えちゃっても大丈夫!

アンケートを一部ご紹介いたします。

・カードでもんだいをだしてこたえるのがたのしかった。

・今日は少し長めの本でした。大人でも途中集中力がとぎれましたが、子供の練習のためにはとても良かったと思います。

・人数が少なく親も参加したが子供と同じ気持ちになって遊ぶことが出来た。

・なぜ最後にねこは人間の言葉をしゃべったのか、おじいさんがねこのことを“友だち”とよんだタイミングなど、もっと深く考えたいなと思いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回アニマシオンは3月20日(日)14時から開催予定です。