このページの本文へ移動

6月27日(日)から7月11日(日)、25日(日)と三日間にわたる「えほん翻訳講座」が終わりました。

講師に英米文学翻訳家・三辺律子先生をお迎えし、日本語未翻訳の絵本1冊を全訳するという課題に15名の参加者が取り組みました。

氷川図書館のえほん翻訳講座も今年で6回目となりました。提出いただいた訳文を15名分のテキストにまとめ、先生のコメントをいただきつつ、他の人の訳文からも学ぶとことができる講座です。

アンケートの声の一部をご紹介します。
「参加者の皆様の訳をよむことができ、大変勉強になりました」
「先生の説明は大変わかりやすくまた親しみやすく、大変感じの良いものでした」
「久しぶりにじっくりと英文に向き合う機会となりました」
「絵をすみずみまで見て、一文に照らし、一語に照らして訳すうちに、小さな気づきに大きなテーマが潜むことがあって、学ぶ実感がありました」

三辺律子先生、ご参加された皆様、ありがとうございました!