このページの本文へ移動

6月12日は「日記の日」。

それは『アンネの日記』(アンネ・フランク/著)が書き始められた日に由来します。

第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの迫害の犠牲となった少女アンネの日記は、

2500万部を超える世界的ベストセラーとなって今も読み継がれています。

6月大特集「にっき処」背面に、『アンネの日記』をはじめアンネ・フランク関連の本を展示しています。

ぜひご覧ください。