このページの本文へ移動

4月23日はひかわんカフェにご参加いただき、ありがとうございました。

今回から、ひかわんカフェがリニューアル!

テーマに沿った本の紹介型から、皆で同じ本を読んで語り合おうという課題本型の読書会に変わりました。

4月の1冊は『注文の多い料理店』/宮沢賢治 でした。

以下、本の感想を簡単にご紹介します。

【本の感想】

・推理小説のようなエンディングが民話と調和している。

・序文を人ではないモノの意識が語っている。

人と家畜(牛・馬など)の立場が逆転したらという思いが込められている。

・猟犬の死について腑に落ちなかったが、今回読み直して疑問が解けた。

・賢治のオノマトペが好き。

この他にも、テーマにそって様々なご意見・ご感想を伺うことが出来ました。

【話し合ったテーマ】

・登場人物たちはどのようなキャラクターだと思うか?

・自分ならどこで怪しいと思うか。

・どの場面が一番のお気に入りか?

・序文にある「氷砂糖」の意味をどう考えるか?

次回のひかわんカフェは5月24日(月)14:00~15:00

氷川図書館3階視聴覚室にて開催予定です。

5月の1冊は『山月記』/中島敦です。

見学のみの方も大歓迎!

ぜひ『山月記』を読んでご参加ください♪