このページの本文へ移動

9月13日(日)第7回氷川図書館美術史講座~ベルギー王立美術館公認解説者が語る美術史~「激動のフランス近代美術史」にお越しいただきありがとうございました。

講師には、今回も美術史家の森耕治先生をお迎えしました。

森先生は日本人初のベルギー王立美術館公認解説者として、欧州と日本を行き来しながら、幅広くご活躍されています。

今回の講座はフランス近代美術史についてその時代背景を交えながら、スライドを用いて語ってくださいました。

参加者のアンケートを一部ご紹介します。

・森先生のお話がとても面白く絵画の見方がよくわかる。こんな情景があったのかと説明して下さるのでいつも楽しみにしています。次回また楽しみにしております。(50代女性)

・1つ1つの作品の内側まで詳しく知れ、時代背景や宗教との関連をつけることで流れをとても良くつかめました。(10代女性)

・ぼんやりとしていた各派の違いが実際の絵をみながら解説いただいた点がよかった。クールベのオルナンの埋葬がとても興味深かった。(40代女性)

次回は1月24日(日)に開催を予定しております。お楽しみに!