このページの本文へ移動
認知症当事者と家族、支援者がともにタスキをつないでゴールを目指すイベント「RUN伴いたばし」へのご協力と応援、ありがとうございました。

氷川図書館は今年初めて、協力団体・タスキリレーの第二中継所として参加しました。

事前に館内で来館者の皆さまに応援手旗作りにご協力をいただき、たくさんのメッセージ入りの旗とともにランナーの方々を迎えることができました。

13時20分台にランナーと家族、支援者の方々が到着。タスキをつないで大山公園への坂を上る姿をスタッフや来館者の有志の方と応援しました。
持ち帰った応援旗を手にかけつけてくれた来館者さまもいらっしゃいました。

残った応援の手旗はRUN伴の支援者の皆さんが後半のコースで配ってくださり、
ゴールのクローバーのさとさんでは、ランナーの方々の手や車いすの背に、ご家族のリュックに、手旗がはためきました。

手旗作りにご協力くださった皆さま、当日応援してくだった皆さま、ありがとうございました。