このページの本文へ移動

9月8日(日)第5回氷川図書館美術史講座~ベルギー王立美術館公認解説者が語る美術史~「ゴッホ、太陽は燃え尽きたか」にお越しいただき、ありがとうございました。

次回の美術史講座は12月7日(土)に開催いたします。テーマはフェルメールです。

9月8日当日は40名もの方にご参加いただきました。

講師には、今回も美術史家 森耕治先生をお迎えしました。

森先生は日本人初のベルギー王立美術館公認解説者として、欧州と日本を行き来しながら、幅広くご活躍されています。

多くのファンがいる画家ゴッホの謎に満ちた生涯と作品の数々をスライドで紹介しながら、ユーモアを交えて語ってくださいました。

参加者のアンケートを一部ご紹介します。

・ゴッホの個人史のみならず、キリスト教の歴史とからめながら分りやすく講義して頂き、歴史をとびこえて現代の事情とも思える程生々しい内容で、改めてゴッホの絵を見直す機会を持ちたいと思いました。(70代女性)

・美術に関して知識のない私にも興味わくような講演でした。とてもわかりやすく、これからゴッホの展覧会が鑑しょうできる機会があったらぜひいってみたいと思います。(60代女性)

みなさま、次回もぜひご参加ください!