このページの本文へ移動

アニマシオンにご参加いただき、ありがとうございました。

15日、19日ともたくさんの方にご参加いただきました。

今回はヘルガ=ガルラー作の絵本『まっくろネリノ』を使って「読み違えた読み聞かせ」というアニマシオンを行いました。

これはまず通常の読み聞かせを聞いた後、一部が正反対の言葉や似た意味の言葉に置き換えられた二回目の読み聞かせを行い、どこが違っているかを答える「言葉の間違いさがし」です。

みんなで「ちがうよ!」と声を出し、正しい言葉を覚えていれば鮮やかに正解し、すぐにわからなくても互いの回答をヒントにしながら正解をさがしていました。

アンケートを一部ご紹介させていただきます。

「絵本の読み方が増えて、おもしろいなと思いました。似た言葉でも、少し違うとニュアンスが変わってきこえるところがおもしろかったです。」

「まちがいさがし形式で子供達が楽しんでいた。反対の内容の時は簡単に答えられるが、似た言葉で言い換えている時は「なんか違う」とはわかっても言葉がなかなか出てこないのが興味深い。」

「ちがうところをさがすのがたのしかった。」


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

次回のアニマシオンは7月17日(水)16:00~、7月21日(日)11:00~に実施いたします。

皆様のご参加をお待ちしております!