このページの本文へ移動

3月21日のひかわんカフェにご参加いただき、ありがとうございました!

今回のテーマは「空想と科学の世界」ということで、参加者の皆様には、空想と科学に関する本をお持ちいただきました。ここでは参加者の方が選んだ本とその内容を簡単にご紹介します。

『宇宙英雄ローダン・シリーズ27 金星の決闘』タイトルコード 1008810038772

現代では金星に人が住めない事はわかっているが、作品が発表された1970年代の情報ではまだそこまで解っていなかったそうです。

『キャプテン・フューチャーの冒険』タイトルコード 1009810361239

『キャプテン・フューチャー SFこども図書館』タイトルコード 1000510045831

『キャプテン・フューチャー』NHKアニメに関する1990年代の資料、板橋区所蔵なし

『輝く星々のかなたへ:月世界の無法者 キャプテン・フューチャー 創元SF文庫』タイトルコード 100510045831

『機動戦士ガンダム』の映画パンフレット 板橋区所蔵なし

『火の鳥 未来編』タイトルコード 1000050139989

SFアニメやコミックスも荒唐無稽なものだけではなく、その時代に得られる科学的な根拠を劇中で示している作品があるとのご紹介でした。

『日本の伝承切り絵』板橋区所蔵なし 正月飾りの写真も掲載されている資料でした。昔の人の生活を想像することができるとのことでした。古い資料を開くと、小さなタイムトラベルができますね。

『BT(美術手帖)2016.12月号 特集 あなたの知らないニューカマーアーティスト』 タイトルコード 299004006088

『子供の科学 2017.7月号 特集 洞窟探検』タイトルコード 2990050004831

「これからの世の中は、最新の美術や子供の雑誌からも着想を得ていかなければいけないと思う」とお話下さいました。

本ではありませんが、LD『銀河漂流バイファム』もお持ちいただきました。ジュール・ヴェルヌの『15少年漂流記』をアニメ化した作品とのこと。青春群像でありながら、科学的な情報に基づいた表現もある作品だそうです。

『桜が創った「日本」』 タイトルコード 1000510048413

ソメイヨシノの誕生について、詳しくお話いただきました。

苗木はあるが種はない品種であり、アメリカに贈られた桜もソメイヨシノで、日本のソメイヨシノとDNA型が同一であるとのことでした。

最近、桜の新種が発見された時も、DNA型の比較で新種と確定したというニュースがありました。今後、桜を眺めるときに、ルーツにも想いを馳せることができそうです。

『日本語と日本思想』タイトルコード 1000810335182

『日本語文法の謎を解く』タイトルコード 1009810312027

『日本語に主語はいらない』タイトルコード 1009810244813

『英語にも主語はなかった』タイトルコード 1009810377694

言語には「主語文法と述語文法がある」というお話を日本語の文法に関するシンポジウムに参加した感想を交えてお話下さいました。文化や思想の本質を、文法から科学的にアプローチするという研究のご説明でした。

『自由人物理』板橋区に所蔵なし

『新物理学と量子』戦後すぐの資料、1950年代の資料、原書(フランス語)いずれも板橋区に所蔵なし

量子力学には理論派と数式派があり、「数式派はものの本源を問わない」と主張している書籍とのことでした。

貴重なご本や興味深いお話ありがとうございました。

次回のひかわんカフェは、4月28日(日)午後3時から 3階視聴覚室にて開催いたします。テーマは「花を君に」です。作中の季節や印象的な場面、登場人物の名前など「花」に関わるおすすめの本を1冊ご紹介ください。小説、ノンフィクション、レシピ本、写真集、評論、絵本など、何でも大丈夫です。本の紹介はせずに見学のみでも大歓迎です♪一緒に楽しく、大好きな本についてお話しましょう。