このページの本文へ移動

2月24日は「書店文化~リブロ池袋本店の軌跡~」へお越しいただき、ありがとうございました!

元店長の菊池壮一氏をお招きし、リブロ池袋本店の歴史や池波正太郎などの名だたる作家たちとの交流、

ブックフェアなどの様々な仕掛けを語っていただきました。

ご来場いただいた方の中にはリブロ池袋本店へよく通っていた方も多く、

開店当初を知っている方も数名いらっしゃったようで懐かしいというお声も聞こえてきました。

アンケートの内容を一部ご紹介します。

・97年頃からリブロを利用させていただいており、池袋では1番好きな書店でした。無印の近くのギャラリー展示のいきさつのお話などすべてが興味深いお話でした。ありがとうございます。(40代男性)

・池波正太郎の話が面白かった。リブロの児童文学売場によく通いました。なつかしい。(70代女性)

・リブロの歴史から書店業界の色々な話が聞けて、とても興味深かった。書店として、様々な仕掛けをしてきたことがよくわかり、とても面白かった。(30代男性)

・20年前バイトしていたことがあります。リブロ池袋本店の雰囲気が好きで、その当時の貴重なお話が聞けてとても興味深かったです。ありがとうございました。(40代女性)

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!