このページの本文へ移動

3月17日はひかわんカフェにご参加くださりありがとうございました!

今回のテーマは「私のベスト・オブ・氷川図書館」ということで、参加者のみなさまには氷川図書館所蔵の本のなかで1番好きな本をお持ちいただきました。ここでは参加者の方が選んだ本とその内容を簡単にご紹介します。

『JR貨物時刻表』(2009年版)鉄道貨物協会 〔タイトルコード:1000800029754〕

乗れない電車の代表格である貨物列車の時刻表です。列車の発着時刻だけでなく、コンテナや貨物駅の紹介も掲載されて います。普段使う通常の時刻表と照らし合わせることで、より詳しい列車の運行状況が見えてくるのだそうです。

『まんが道』(文庫全14巻)藤子不二雄Ⓐ 〔タイトルコード:100981009538 ※1巻のもの〕

藤子不二雄のトキワ荘時代の生活を描いた自伝的マンガ作品です。何回呼んでも夢中になってしまう、紹介者の方のお気に入りの作品なのだとか。漫画家たちの成長だけでなく、当時の世相が伝わってくるのも魅力です。

『幕末・明治美人帖』ポーラ文化研究所 〔タイトルコード:1009810283215〕

幕末から明治時代の美人を古写真で紹介した本です。紹介者の方は特に森鴎外の妻・志げ(しげ)の美貌が印象に残ったとのこと。志げは姑である鴎外の母との仲がとても悪く、鴎外も小説の中で描写したほどだそうです。


『ないた赤おに』浜田広介 〔タイトルコード:1008810026476〕

人間と友達になりたい赤おにが主人公の傑作童話です。いろいろな版が出ていますが、紹介者の方のお気に入りはこちらのいもとあやこさん絵のもの。かわいらしくあたたかい絵が、物語をさらに引き立てています。

 

ご参加ありがとうございました!

次回のひかわんカフェは4月26日(木)、午後6時から3階視聴覚室にて開催いたします。

テーマは「~始まりの季節~始める季節」です。初心者向けの本、はじめて参加する方におすすめしたい本など、 春らしく「はじめて」がテーマの本をお持ちください。小説・ノンフィクション・実用書・写真集・絵本、何でもOKです。

本の紹介はせずに見学のみでも大歓迎です♪ 一緒に楽しく、大好きな本についてお話ししましょう!